オイルフリーとは

「オイルフリー」とは、「ノンオイル」とも言いますが、油分が含まれていないという意味です。オイルは水で流しにくいためにニキビや毛穴汚れの原因となったり、使用感がべたついたりするのでさっぱりとした洗い上がりが欲しいならオイルフリーはオススメです。 そんなオイルフリーのクレンジングを探してみました。


オイルフリーのクレンジングおすすめランキング

第1位 セラムデュー アクアクレンズ
セラムデュー アクアクレンズ
無香料無着色オイルフリーノンアルコール弱酸性
オイルフリーで、成分の65%が美容液という驚きのクレンジング。毛穴が目立たなくなると大評判です!
価格 1,680円/2,940円/4,200円
容量 60ml/120ml/180ml
種類 リキッド
トライアル 「ノンオイルクレンジングセット」
1260円 送料無料
アクアクレンズ60ml、トリートメントドロップ20g、バイタルアップフルイド20ml、バイタルアップセラム3包
第2位 オルビス クレンジングリキッド
オルビス クレンジングリキッド
無香料無着色オイルフリーノンアルコール弱酸性
オイルフリーのリキッドタイプだから洗い上がりがさっぱり。しかも成分の30%以上が保湿成分というモイスチャーベースだから肌うるおう。
価格 1,407円
容量 150ml
種類 リキッド
トライアル なし
第3位 オルビス クレンジングジェル
オルビス クレンジングジェル
無香料無着色オイルフリーノンアルコール弱酸性
うるおいがぎゅっと詰まったオイルフリーの濃密プルプルジェル!濡れた手でもクレンジングOK!
価格 1,407円
容量 150g
種類 ジェル
トライアル なし
第4位 シンプス クレンジングウォーター
シンプス クレンジングウォーター
無香料無着色オイルフリー無鉱物油ノンパラベンノンアルコール
化粧水から生まれた100%オイルフリーのクレンジング。これ1本でメイク落としから化粧水までのお手入れができます。
価格 2,100円
容量 300ml
種類 リキッド
トライアル シンプスレッスンプログラム
1575円 送料無料
ポーチ、約2週間分のクレンジングクリーム、ウォッシングフォーム、エッセンス、クリーム、クレンジングウォーターと薬用エッセンス1回分
500円分ポイント
第5位 ライスフォース ディープモイスチャーメイクアップリムーバー
ライスフォース ディープモイスチャーメイクアップリムーバー
無着色オイルフリー石油系界面活性剤フリー
お肌のことを考えたオイルフリーのクレンジング。さまざまな肌トラブルからあなたを守ります。
価格 3,675円
容量 120g
種類 ジェル
トライアル 深層保湿トライアルキット
1890円 送料無料
ディープモイスチュアローション20ml、ディープモイスチュアエッセンス8ml、ディープモイスチュアクリーム5g、メイク落としサンプル2包、洗顔料サンプル2包、UV化粧下地サンプル2包
第6位 ライスフォース アクポレス クレンジングウォーター
ライスフォース アクポレス クレンジングウォーター
無香料無着色オイルフリー石油系界面活性剤フリー
肌への負担が軽い配合成分にこだわった、ウォータータイプのメイク落とし。コットンにとり、軽くメイクとなじませるだけで汚れを浮き上がらせます。
価格 3,675円
容量 200ml
種類 リキッド
トライアル アクポレススターターキット
1890円 送料無料
薬用クレンジングウォーター18ml、薬用洗顔石鹸8g、薬用ふきとり化粧水15ml、Tゾーン用薬用美容液3ml、薬用保湿乳液8ml、薬用アクネジェル3g

オイルフリーのクレンジングを使うメリットとは?

■肌が乾燥しない

 

最近目にする機会が多いのが、オイルフリーのクレンジングです。
オイルフリーのクレンジングは、見てわかるようにオイルが含まれていないクレンジングのことです。
オイル配合のクレンジングは、洗浄力が強く、ばっちりメイクでもスルット落とし、肌の汚れや皮脂を根こそぎ取り除くことができるのですが、肌に必要な皮脂まで取りすぎてしまうというデメリットがあります。
しかし、オイルフリーのクレンジングは、洗浄力は若干落ちますが、その分肌に必要な皮脂を残すことができるので、肌の乾燥を防ぐことができるというメリットがあります。
オイルフリーのクレンジングは、適度な洗浄力はあるので、メイクを落とすことはもちろんできますし、肌の保湿に必要な皮脂を残すことができるので、肌を乾燥から守ることができます。
また、角質層を傷つけずにクレンジングができるというメリットもあります。

 

 

■肌に優しい

 

オイルフリーのクレンジングは、肌を乾燥させずにクレンジングができるというメリットがありますが、肌に必要な皮脂を残し、角質層を傷つけることがないので、非常に肌に優しいというメリットもあります。
肌に優しいということは、肌が弱い方でも安心して使うことができるということです。
敏感肌や乾燥肌の人にとって、肌の乾燥=肌トラブルにつながってしまうので、その心配が少ないオイルフリーのクレンジングはありがたいですよね。
また、オイルフリーのクレンジングには保湿力があるので、肌の保湿にも役立ちます。
保湿力というのも、オイルフリークレンジングのメリットであり、肌の水分量を維持できるということは、外部の刺激を受けにくくなるということでもあります。
肌を守りながらクレンジングできるのが、オイルクレンジングのメリットなのです。

オイルフリーのクレンジングのおすすめランキングについて掲載しています。

このページのトップに戻る