無香料とは

無香料とは、「無臭」であるということではなく「香料が配合されていない」という表示です。原材料の匂い隠しや、防腐のために香料を使用していましたが、最近では肌のトラブルを引き起こす一因であるという考えから、無香料の製品を選ぶ方が増えてきたようです。 無香料のクレジングを集めてみましたので、参考にしてみてください。


無香料・合成香料フリーのクレンジング おすすめランキング

第1位 ファンケル マイルドクレンジングオイル
ファンケル マイルドクレンジングオイル
無香料無鉱物油石油系界面活性剤フリー防腐剤フリー殺菌剤フリー製造年月日入り
無香料で香りがなく、無添加にこだわったクレンジングです。
価格 1,029円/1,785円
容量 60ml/120ml
種類 オイル
トライアル ハーフサイズ60ml
500円 送料無料
1人1回限り
第2位 セラムデュー アクアクレンズ
セラムデュー アクアクレンズ
無香料無着色オイルフリーノンアルコール弱酸性
ノンオイルだからべたつかず、匂いもありません。65%の美容液成分で毛穴の奥の汚れまで洗い流します。
価格 1,680円/2,940円/4,200円
容量 60ml/120ml/180ml
種類 リキッド
トライアル 「ノンオイルクレンジングセット」
1260円 送料無料
アクアクレンズ60ml、トリートメントドロップ20g、バイタルアップフルイド20ml、バイタルアップセラム3包
第3位 オルビス クレンジングリキッド
オルビス クレンジングリキッド
無香料無着色オイルフリーノンアルコール弱酸性
無香料、無着色でさらにオイルフリー。肌にやさしく洗浄力の高い植物性洗浄成分が少量でもスーッと肌に広がり、あっという間にメイクとなじみます。
価格 1,407円
容量 150ml
種類 リキッド
トライアル なし
第4位 DHC 薬用ディープクレンジングオイル
DHC 薬用ディープクレンジングオイル
無香料無着色無鉱物油ノンパラベン
スペイン産完全有機栽培のオリーブ果実から抽出した、貴重なオリーブバージンオイルが主成分。無添加に徹底してこだわっています。
価格 2,600円
容量 200ml
種類 オイル
トライアル なし
第5位 シンプス クレンジングウォーター
シンプス クレンジングウォーター
無香料無着色オイルフリー無鉱物油ノンパラベンノンアルコール
肌の弱い方でも安心して使えるよう、無添加です。
価格 2,100円
容量 300ml
種類 リキッド
トライアル シンプスレッスンプログラム
1575円 送料無料
ポーチ、約2週間分のクレンジングクリーム、ウォッシングフォーム、エッセンス、クリーム、クレンジングウォーターと薬用エッセンス1回分
500円分ポイント
第6位 ドクターシーラボ
クレンジングゲル スーパーセンシティブ

ドクターシーラボ<br>クレンジングゲル スーパーセンシティブ
無香料無着色無鉱物油ノンアルコール防腐剤フリー
敏感な肌のために、無香料・無着色はもちろん、鉱物油や防腐剤などはカットした、肌へのやさしさを第一に考えたクレンジングゲルです。
価格 2,992円
容量 120g
種類 ジェル
トライアル なし
第7位 よかぼんたん オイルくれんじんぐ
よかぼんたん オイルくれんじんぐ
無香料無着色
無香料なのに柑橘系のさわやかな香りでリラックス!
価格 1,890円
容量 150ml
種類 オイル
トライアル なし
第8位 オルビス クレンジングジェル
オルビス クレンジングジェル
無香料無着色オイルフリーノンアルコール弱酸性
100%オイルカットだからべたつかない!無添加にこだわって無香料だからきつい匂いもありません。
価格 1,407円
容量 150g
種類 ジェル
トライアル なし
第9位 Tokiwa Style ノブ クレンジングクリームU
Tokiwa Style ノブ クレンジングクリームU
無香料無着色
肌にトラブルが出やすい方でも安心して使える無添加処方。無香料・無着色・低刺激性。
価格 4,200円
容量 110g
種類 クリーム
トライアル ノブ トライアルセットII
1575円 送料無料
クレンジングクリームU15g、ウォッシングクリームU15g、フェイスローションU20mL、モイスチュアクリームU6g、ポーチ
第10位 Tokiwa Style ナチュラルリソース 薬用クレンジングオイル
Tokiwa Style ナチュラルリソース 薬用クレンジングオイル
合成香料フリー無着色無鉱物油ノンパラベンノンアルコール紫外線吸収剤フリー
合成香料フリーでやさしいアロマが香って、心地よいオフタイムを演出します。
価格 1890円
容量 180ml
種類 オイル
トライアル なし

無香料のクレンジングを使うメリットとは?

■肌への刺激を軽減できる

 

無香料のクレンジングを使うメリットの一つが、肌への刺激を軽減できるという点です。
一般的なクレンジングに含まれている香料は、合成されたもので、天然のものではありません。
人工的に作られた香料なので、肌に刺激がある成分であることが多く、合成香料が含まれているクレンジングを使うと、肌トラブルを起こすことがあります。
そのため、肌が弱い人にとっては、合成成分である合成香料が入ったクレンジングは、肌に大きな負担がかかることがあるので、使うことができないことがあります。
しかし、無香料のクレンジングには、この合成香料が入っていないので、肌への刺激が少なく、肌が弱い人でも使うことができるというわけです。
刺激となる成分が入っていないということは、それだけ安心して使えるということであり、肌質を問わず、オススメできるクレンジングと言えそうです。

 

 

■香りが気にならない

 

無香料のクレンジングを使うメリットと言えば、香りが気にならないという点です。
人によって、クレンジングの香りが苦手という人や、香りがきつすぎて使いにくいという場合があるのですが、それはどれも合成の香料が入っているものです。
作られた香りというのは、どうしてもきつくなってしまったり、人によって苦手ということがあるのですが、無香料のクレンジングには、そういうことがありません。
無香料のクレンジングの場合、香りがほとんどなかったり、あってもほんのり香る程度か、もしくは天然の香りなので全く気にならないというものがほとんどです。
そのため、香りを気にせず使うことができます。
また、香りが合っても自然由来の香りなので、苦手どころかリラックス効果が期待できたり、心地よい香りが好まれることが多いのです。
無香料のクレンジングは、香りが気にならず、使い心地が良いというのが、メリットの一つと言えるでしょう。

無香料・合成香料フリーのクレンジングのおすすめランキングを掲載しています。

このページのトップに戻る